コンクリートにこだわりぬいた実直経営

会社沿革

1912年(明治45年)
畑野長四郎、土木建築請負業 畑野組創業 大蔵省印刷局王子抄紙部
王子製紙株式会社等の土木営繕事業に従事。
1918年(大正7年)
日本フエルト株式会社(わが国初の抄紙用フエルト製造会社)
王子工場敷地造成工事を施工。
1922年(大正11年)
合資会社 畑野商店に改組。 越野釆女、代表社員就任。
1936〜37年(昭和12〜13年)
日本フエルト株式会社王子営業所竣工。
引き続き設備拡張工事を施工。
1939年
越野采女、東京土木建築業組合 評議員に就任。
1946〜50年(昭和21〜25年)
東京都北区より都営住宅、学校戦災復旧事業等を受注
1949年(昭和24年)
株式会社 畑野商店設立
1950〜58年(昭和25〜33年)
市川毛織株式会社市川工場 第1次〜4次設備合理化工事施工。
1952年(昭和27年)
王子信用金庫(現城北信用金庫)本店営業所施工。
畑野商店一級建築士事務所開設。
1955年
株式会社 畑野組に改称。
1961〜67年(昭和36〜42年)
日本フエルト株式会社埼玉工場 第1期〜6期建設工事施工。
1964年(昭和39年)
越野建設株式会社設立(代表取締役 越野淑郎)、資本金500万円。
1966〜68年(昭和41〜43年)
北区役所庁舎増築・改造工事施工。
1968年(昭和43年)
建設大臣 免許登録 第6064号を取得。
1971年(昭和46年)
王子信用金庫(現城北信用金庫)本部研修会館。竣工。
都営住宅平野三丁目工事受注。以降、三千戸超施工実績。
1972年(昭和47年)
増資により資本金2000万円となる。
1987年(昭和62年)
小松原学園50周年記念事業第5期校舎増築工事竣工。
1988年(昭和63年)
資本金8000万円に増資。株式会社畑野組を吸収合併、
代表取締役 越野淑郎 就任。資本金8663万円。
1990年(昭和63年)
北とぴあ 竣工。
1991年(平成3年)
北区役所大規模改修工事竣工(昭和61年〜)。
代表取締役 越野充博 就任。
1993年(平成5年)
北区十条台パノラマプールの施工(JV)に対し
(社)東京都建築士事務所協会 東京建築賞(優秀賞)受賞。
1995年(平成7年)
滝野川女子学園70TH MEMORIAL HALL 施工。
1997年(平成9年)
東京都信用金庫協会 優良企業表彰(優秀賞)受賞。
2000年(平成12年)
品質管理国際規格「ISO9001」の認証取得。
2001年(平成13年)
収入付住宅ブランドVaigeシリーズ発表。
2009年(平成21年)
北区立小中学校統廃合にともなう新規校舎建設第一弾として、
北区立西浮間小学校竣工。
2009年(平成21年)
エコアクション21認証・登録。
2010年(平成22年)
創業100周年記念事業の一環として、
ウェブサイトの全面リニューアル
2011年(平成23年)
地域貢献イベント、第1回「コンクリートの日・体験まつり」を全社員で開催
2012年(平成24年)
おかげ様で創業100周年を迎えました。
2018年(平成30年)
「ISO9001」の認証返上。
「KQM(コシノ・クオリティ・マネジメントシステム)」運用開始。