コンクリートにこだわりぬいた実直経営

トップページ越野の技術 > お客様対応へのこだわり

お客様対応へのこだわり

「最上級のおもてなし」が越野の伝統

建物を建てるということは、つまり「超高額な買い物をする」ということです。多くのオーナー様にとって「一生に一度」のことといってもよいでしょう。人生の一大事業のパートナーに私たちを選んでくださった、その信頼にどう応えるか。「最上級のおもてなし」のためにできることは何か。越野建設の全部門、全社員が常に共有する「お客様に大きな満足を届けたい」という熱い想い、それは決して揺らぐことはありません。

契約〜竣工〜管理までを全部門で連携サポート

営業は設計に丸投げ、設計は現場に丸投げといった業界のあり方は大いに疑問だと私たちは考えます。お客様が「契約書に判子を押したとたん、あまり来てくれなくなったね…」と不満をもたれることは建設業界でよくある話です。
お客様にとっては契約こそが建築事業のスタート。越野建設にとっても契約後こそがお客様との長いお付き合いの始まりだと考え、各部門が連携してお客様サポートにあたることをポリシーとしています。このスタイルは100年間受け継がれている、いわば私たちの流儀です。

気心の知れた専門スタッフが継続的に担当

越野建設では、営業、設計、現場から事務部門まで全社員がお客様の情報を共有。何かあればすぐに駆けつけ、ご要望を的確に捉えた対応を可能にしています。お客様の担当となった社員は営業から設計、施工専門スタッフ全てが変わることなく末長くフォロー。お客様にとって気心の知れた担当者のサービスが多くの皆様の安心に結びつき、ご愛顧をいただける理由だと自負しています。

健康に住んでいただくための配慮

越野建設では、ホルムアルデヒド放散量が最も少ないとJAS規格で認定された4つ星(F☆☆☆☆)レベルの建材や設備類を標準仕様。さらに竣工時には、ホルムアルデヒド放散量の測定を全棟で自主的に実施しています。一定時間、室内を密閉した上で行うことを自ら定めた厚生労働省が公表している測定方法より厳密な測定で、これまで手がけた建物すべてが、厚生労働省が設けた基準値以下をクリア。オーナー様が入居される方に胸を張れる住宅をご提供しています。

*厚生労働省が公表しているVOC(揮発性有機化合物)の測定方法では、30分間の換気の後5時間以上の密閉状態を確保し、換気システムを有する場合は全て作動させた状態で測定を実施します。越野建設ではさらに換気システムを有する場合でも全て停止させた状態で測定を実施しています。