コンクリートにこだわりぬいた実直経営

トップページ越野の技術 > 環境へのこだわり

環境へのこだわり

企業の使命としての取り組み

環境意識が高まる現代に、持続可能な地球の実現に向けて、環境への意識が高まる現在において、私たち企業も主体的に、身近なことから始めることが大切だと考えています。越野建設では、いち早く屋上緑化や太陽光発電システムの採用などを行ってきました。また、企業が事業活動の中で省エネルギー、省資源、廃棄物削減等を推進することを目的に、環境省が策定したガイドライン「エコアクション21」にも積極的に取り組んでいます。

環境方針

私たちの営みは、すべてにわたって、地球環境にさまざまな影響と負荷を与えることで成り立っています。太古より母なる地球に抱かれ、育まれてきた人間社会は、今、地球の一員としての新たな価値観を創造し「持続可能な地球の実現」に向けて、積極的な行動を起こすべき時に至りました。
越野建設は、役職員ひとりひとりが、良き企業市民としての社会的責任を自覚し、法令遵守を徹底するとともに、環境配慮を通じて地域社会への貢献を図るべく、以下の取り組みを進めてまいります。

  1.  エコアクション21に基づく環境マネジメントシステムを構築、運用し積極的に環境負荷の軽減に努める。
  2.  それぞれの職場において環境保全、汚染防止に努め、さらに省資源(水資源を含む)、省エネルギー、CO2排出量、廃棄物の削減、リサイクルの推進に努める。
  3.  それぞれの職場において、環境目標を設定し、その達成と改善に努める。
  4.  建築の企画設計及び施工にあたり、お客様やその関係者に対し、省資源、省エネルギー、環境負荷の削減に役立つ提案を積極的に行なう。
  5.  当社ならびに協力会社の従業員に対し、環境保全に関する啓発活動を実施し、環境方針の周知と理解を図る。
  6.  本環境方針は、一般の方にも公開する。

2008年9月30日
越野建設株式会社
代表取締役 越野充博

エコアクション21環境活動レポート

省エネルギー住宅の提案、実現

近年、一般の家庭でも環境負荷を減らす努力が当たり前となりました。環境負荷の少ない住宅は、まさに時代のニーズです。越野建設は、先進の高気密・高断熱素材や施工技術を駆使して住宅性能から省エネルギーに貢献。入居者様が節約や我慢を強いられることなく、エコな暮らしを実現できる住宅を提供してまいります。

リサイクル社会に貢献。これまでも、これからも

越野建設は廃棄材の有効活用を行い、積極的なリサイクルを行っています。建設廃棄物の中で大きな割合を占めるのがコンクリートですが、建物解体後のコンクリート塊は道路の路盤材や構造物の基礎や擁壁の裏埋め材などに有効に再利用が可能です。私たちはコンクリートのリサイクル率100%を目指しています。